MENU

キンプリ脱退はタッキーと関係有?なぜ3人だけ退所するのか本当の理由調査

キンプリ(King&Prince)の、3人メンバーの脱退が2022年11月4日に発表されました。

キンプリはドラマや映画、テレビ番組にも幅広く出演しジャニーズでもトップの人気人気を誇り勢いのあるグループです。

前振りなしの発表だったので、SNS上では「なぜ?どうして?」の悲鳴に近い声があふれています。

ジャニーズ事務所では、つい先頃社長のた滝沢秀明氏の退所が発表されたばかり。

そのショックも覚めやらぬ今、また追い打ちがかかりました。

今回は、キンプリ(King&Prince)のメンバー脱退発表はなぜ今なのか、先日退所した滝沢氏と関係があるのかを調べてみました。

目次

キンプリ脱退メンバー発表なぜ今?

キンプリのメンバー脱退をなぜ今発表したのでしょうか。

キンプリを脱退するメンバー

平野紫耀(25)岸優太(27)神宮寺勇太(25)

平野紫耀さんと神宮寺勇太さんは、2023年5月22日にグループ脱退と同時にジャニーズを退所する予定。

岸優太さんは、2023年秋に退所が予定されています。

2023年5月23日からは、永瀬廉さん(23)と髙橋海人さん(23)の2人でキンプリとして活動が正式に決定しています。

なぜ今発表された?

平野紫耀さんの主演ドラマや、キンプリとしては11月9日にはシングル発売など今後ものお仕事は目白押しです。

キンプリメンバーとの話し合いや、今後のお仕事の調整ができたのではないでしょうか。

平野紫耀さんと神宮寺勇太さんのグループ脱退は、2023年5月22日

そして、5月23日はキンプリのデビュー記念日です。

2023年5月23日には、永瀬廉さんと髙橋海人さんで新生King&Princeとして新たなデビューのための今だったのではないかと思います。

3人のキンプリ脱退は滝沢秀明氏の退所と関係している?

ジャニーズ事務所の滝沢秀明元副社長が退任・退所したのも、3人の脱退と関係しているのでしょうか。

滝沢秀明氏の退所からキンプリ発表までの時系列

滝沢秀明氏の退任・退所から、今回のキンプリ脱退発表までを時系列にしました。

2022年9月26日

・滝沢秀明氏グループ会社「ジャニーズアイランド」の社長退任

2022年10月31日

・滝沢秀明氏ジャニーズ事務所副社長退任。

ジャニーズ事務所退所

2022年11月4日

公式ファンクラブ・公式サイトで発表

・King&Princeから岸優太・平野紫耀・神宮寺勇太が2023年5月22日に脱退する

・King&Princeは永瀬廉・髙橋海人の2人で2023年5月23日から活動する

10月31日に滝沢秀明氏がジャニーズ事務所を退所してから、わずか5日間の出来事です。

滝沢秀明氏の退所は、脱退を決めた3人にとって大きな存在だったのかもしれません。

なぜ3人だけ退所するのか本当の理由は?

今回のキンプリ脱退には、方向性の違いも大きな理由でもあるようです。

https://twitter.com/kinpuruofficial/status/1588093638105522176

昨年より、今後の活動について、より具体的に話し合う時間が増えました。グループの活動のことから個人の人生について、時間をかけて本音で話し合った結果、大切にしていることは同じでも、海外での活動をはじめとして、それぞれの目指したい方向が異なることもわかりました。

引用元:oricon

それぞれの活動への思違い違いがあり、メンバーを大切にしたい気持ちが違う道を取る、という結論となったのかもしれません。

キンプリ脱退メンバー発表今なのはなぜまとめ

今回は、キンプリ脱退メンバー発表が今なのはなぜなのか、滝沢氏の退所や方向性の違いが理由なのかを調べてみました。

キンプリ脱退メンバー発表は、滝沢氏のジャニーズ事務所退所と日程が極めて近いものでした。

脱退は大きな決断が必要な事柄ですから、時間をかけて決まられたに違いありません。

進む道は違いますが、みなさんのますますのご活躍を期待しています!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次