ドラマ

ドラマ

カムカムエヴリバディ京都編【ひなた】を取り巻く人たち

岡山が舞台の祖母安子(上白石萌音)、安子の娘のるい(深津絵里)は大阪へ、そしてるいの娘ひなた(川栄李奈)は京都を舞台に物語がはじまります。京都編の放映開始の日や新たな出演者をご紹介。
ドラマ

【カムカムエヴリバディ】ヒロイン3人が100年を紡ぐ家族の物語

スタートしたばかりの『カムカムエヴリバディ』の3人のヒロインや登場人物、ラジオ講座との関わりなどをご紹介します。
ドラマ

『カムカムエヴリバディるい編』の初放送日予想!【るい】と名付けられた理由

朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』も11月1日からスタートして早くも3週間がたちました。テンポよくストーリーは進行。安子達の運命に目が離せません。次のヒロインは安子の娘である『るい』。大阪編はどんな展開になるのか気になります。