防虫剤中身がある場合の捨て方は?分別に悩んだので調べてみた

防虫剤捨て方
まだ中身が少々残っている防虫剤を捨るのはどうしたらいいのか悩んでしまいました。

中身が残っている場合は、可燃ごみか不燃ごみなのか分からなかったので、問い合わせたりいろいろな自治体のガイドラインを見たりしてみました。

スポンサーリンク

防虫剤中身の薬剤がない時の分別は?

薬剤を使いきって中身が無くなった後の状態で出す場合「可燃ごみ」です。
外箱や、外装フィルムやビニール製の袋などは、住んでいる自治体によって出し方が違ったりしますので、各自治体のガイドラインをご確認くださいね。
最近は、薬剤を包む包装も和紙もあったりしますよね。
中身の薬剤が少し残ってるけど…と迷われる場合もあるかと思いますが、お住まいの自治体に確認を取ってみるのがいいのかなと思います。
防虫剤の裏面や、ネットで購入する場合も「各自治体の…」という表記がありますので裏面の説明にも目を通して見てくださいね。

防虫剤の中身が残っている場合の家庭ごみの分別は?

こちらについては、直接在住の自治体に問い合わせてみました。
薬剤が残っている場合も「可燃ごみ」で出せるそうです。
しかし、量がある場合でもそれで大丈夫であるか確認してみたところ、少しずつ小分けをして日を分けて出すようお願いされました。近郊の自治体のガイドラインも見てみたのですが中身の薬剤がある場合でも、可燃ごみで出せるところが多いです。
その自治体も、中身を少量ずつポリ袋などに入れて「燃えるごみ」で出すことなっていました。

質問
「ナフタレン(防虫剤の中身)」の家庭ごみの分別は?

回答
「燃せるごみ」に出してください。

量が多い場合は、一度に沢山の量を可燃ごみとして出すのは避けるほうがいいようです。

スポンサーリンク

少量ずつ捨てられるよう、ワンパックに分包して可燃ごみの日にすぐ出せるように玄関に保管しています。
なぜ玄関かといいますと、ニオイがこもらないようにするためなんです。
紙袋に入れて靴箱に保管しています。紙袋を三枚くらい(お好みの枚数にしてください)重ねてその中に4〜5個ずつほど小分けして入れています。
購入した時の包装は厚紙ですので、そこに戻して保管するとニオイが収まったような気がします。
外に出すと雨にぬれるので、乾燥した状態を保てるよう屋内で保管をしています。

防虫剤の捨て方は自治体のガイドラインで必ず確認を!

紙ごみにしても細かく分けられていますよね。
新聞紙もチラシと分けるとか…。ティッシュの箱もビニールを取り除くとか…。
時々分からなくなってしまうこともあります。
今回気になった防虫剤の仕分けなど、記載のある自治体リンクを張っております。
現在確認が出来ているところだけですが、良かったら覗いてみてください。
神戸市

横須賀市
名古屋市

高槻市
所沢市 粉砕できないものは

横浜市 防虫剤の捨て方動画
自治体によって、中身がある場合について書かれているときもありますが、その記載がない自治体もありました。
ここには記載のあるところを載せています。
現在住まわれている自治体で記載がない場合は、問い合わせをされてみてもいいかもしれません。

まとめ

今までは使用後の空き袋捨てた経験しかなく、中身の薬剤が多少残った防虫剤は捨てたことはありませんでしたので、そもそも捨てていいのかどうかも分かりませんでした。
最後まで使いたかったのですが、小分けされている一袋(二個入り)を入れたら服に強力なニオイがついてしまいました。
昔からよくあるタイプの衣類防虫剤を今回購入したのですが、昨今の無臭タイプに慣れてしまったせいか余計に強力に感じてしまったのでした。
中身が残っている防虫剤を処分したのは初めてなので、ガイドラインを確認した後もほんとにいつものゴミに出してもいいのか半信半疑でした。
自治体の数ほど出し方は違いますので、迷った場合は在住の自治体に問い合わせてみるのがいちばんだと思います。

スポンサーリンク