古着の処分はゴミにするしかない?寄付やリサイクルもできます

古着リサイクル

どうしてもたまっていくものに服があります。サイズが合わなくなって着られなくなる服なんて子どもがいたらどんどんたまってしまいます。
擦り切れたりどうしようもないほど汚れていたりしたら、思い切りよく捨てられるのですが、どうしてもきれいなままの服もありますよね。
油断すると溜まってしまう服の処分の仕方について調べてみました。

スポンサーリンク

古着ゴミの出し方は?自治体によって違います

ゴミ減量化が進み分別がきちんと分別をしないといけなくなりました。
分別方法も自治体によって違うので、古着を出す場合も自治体の出している分別収集を参考にされてください。
マタニティウェア・ベビー服・子ども服も再利用できるものについては、自治体の環境センターなどに申し込みをすると引き取り回収をしてくれるところもあるようです。
古着は「資源ごみ」としての位置づけになっているところが多いです。
再利用をすることを前提に分別収集を行っているところもあります。
その場合は、洗濯をしてあるものをクローゼットなどにしまえるくらいの状態であることが必要です。
そういうものだけ、中身が見えるように透明・半透明の袋の入れて出すところもあります。
また、集団資源回収の日を設けているところもありますが、この回収日に出せる物と出せない物があります。
ダウンジャケットや革ジャンなどは燃えるごみという所もあります。
古着だから可燃ごみ、というわけではないようなのでお住まいの自治体のガイドラインを確認してみる方がよさそうです。

古着は処分する?リサイクルもできますよ

持ち込めないものは小さく切って掃除に

季節の模様替えの時にしまいこんで忘れていた衣類が出てくることがあります。
かなり古くなったTシャツなどはA4サイズくらいに切って雑巾として使っています。
キッチンの換気扇や、窓ガラスを拭くのに惜しげなく使えるし、布が柔らかいものなどは
フローリングを拭いてもキズが付きにくいので使い勝手がいいのです。
きれいに拭いて捨てられるので、使い切った感があります。

スポンサーリンク

古着の引き取りを行っている会社など

自治体でも、古着の再利用化を取り入れているところが多いようですが、
現在お住まいのところが資源回収していない場合にはリサイクルをしてくれるところにお願いしてみるのもいいかもしれません。
ナカノ株式会社さんは着られる状態のもの・他の方に譲れるものを基準に引き取ってくださいます。

ナカノ株式会社←HPにとびます

ナカノ株式会社さんに古着を送りたいときには、事前に連絡しなくても大丈夫ですが、平日到着するように送ってください。
工場の営業が平日になっていますので、場所にもよりますが平日に到着するよう余裕をもって宅配の手配をして下さい。
受け付けは郵送のみで、持ち込みはできません。
ウエスに加工されるものも、着られる状態の衣類からつくられますので、きれいな状態の衣類をお送りください。

詳しくはナカノ株式会社古着の出し方相談コーナーをご参照ください。

古着も実は寄付ができるんです

整理で山ほど服が出てきてきた時にこちらに送りました。
送ったものがワクチンになるので利用しています。

古着でワクチン

古着を送るとワクチンを寄付できるようになっています。
「認定NPO法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会」を通じてポリオワクチンを届けられます。

送ることができるものが記載されております。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
送ることができるものをご参照ください

こちらはHPの申し込みをクリック⇒商品画面選択⇒商品は3000円(税240円)
となっておりこちらを選択するようになっています。
申込み完了後「専用回収キット」が送られてきます。
「専用回収キット」には、衣類等を入れるめの大きな紙袋がついてきます。
内容量は160サイズの段ボール箱とほぼ同じなので、たっぷり入れることができます。
こうしてお手軽に詰められる入れ物が確保できれば大きな段ボールなどを探さなくていいので思いつきやすいです。
ワクチンもプラスしてみようかな~~と思われたらこちらも検討されてみてください。

まとめ

古着は整理をしてから忘れていたものがどっさり出てきたときはいつもどうしようと悩んでいました。
もう着られないものは雑巾にして使い、着られるくらいきれいなものはリサイクルにして有効活用できたらと思っています。

スポンサーリンク