引越しダンボールの調達はどこで?必要な量ってあるの?サイズはどうしたらいい?

ダンボール引越し
引っ越しシーズンは年度末年度初めが多いですが、会社勤めをしていると年度途中でも転勤があったりします。
私の場合、真夏のど真ん中に引越し準備をしたことがあります。
汗だくだくで物件も何軒も回りました。
そして、引越しってそもそもどうやるんだろうと、物件見た後に疑問がわいてきたのです。
遅いです。
どのくらいのサイズの物を用意したらいいのか、荷物をすべて入れるのに何枚くらいの段ボールの量が必要なのか?
考えたことがなかったので見当もつきませんでした。
見積もりに来ていただいて初めて知りました、ということばかりの最初の引っ越しでした。
まず荷物を詰めるのに欠かせないダンボールはどうやってどこから量はどれくらい?
という疑問があったので、引越しには欠かせないダンボールについて必要量や調達の仕方などこちらでは紹介しています。

スポンサーリンク

引越しダンボールの調達はどうすればいい?

引越しでダンボールが必要になったとき、どこでダンボールを調達してますか?
コンビニなどにおいてあるダンボールでも大丈夫?それともドラッグストアで?
ある程度の数がいるのでどこで揃えたらいいのか考えてしまいますね。

引越し業者さんに依頼するのであれば、見積もりの段階で段ボールを用意してくれる場合が多いです。
問い合わせや依頼されるときなどに、確認されるのがいいかと思います。
見積もり時に、大型家具や家電なのをチェックされていますので、見積もり終了後、または後日段ボールを引き渡してくれたり、後日配達してくれたりします。
引越し業者さんの段ボールはとても丈夫です。
新居の荷物を片づけて、ある程度数が集まった時点で回収をお願いします。回収後、それでも荷物をつめたまま置いている段ボールがいくつか残ります。
かなり丈夫なので宅配で荷物を送る時も重宝していました。
段ボールも引越しに適した強度があるので引越し業者さんの段ボールを使うのもおすすめです。

自分で調達する場合、ホームセンターなどに行くとサイズが様々に揃っています。
また、通販でも専門に扱っているサイトもあります。通販だと送ってくれるのでお手軽ですね。

ダンボール専門ショップなどのリンクです!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
フジモクネットショップ引越し館
専門サイトダンボールワン
楽天市場段ボールランキング
Amazon段ボールランキング

スポンサーリンク

サイズ展開もいろいろありますので、用途に合わせて(本とか洋服等々)サイズをじっくりと考えることができます。
自宅まで配送してくれるので、枚数が多くても安心です。

自力で引越しするので自分で段ボールを揃えたい場合はコンビニやドラッグストア、スーパーなどで手に入れることができます。
ドラッグストアは丈夫な箱があり、サイズも揃っていることが多いです。
しかし、タイミングによっては資源ごみとして排出されている可能性もあります。
事前にドラッグストア確認されたほうが確実に入手できそうです。

引越しに必要なダンボールの枚数は?

単身だと1K位の大きさのお部屋が多いかと思います。
その場合、10~12箱くらいが目安になるようですが個人差が出ると思われます。
家族での引越しの場合は、人数にもよりますが30箱から90箱(あるいはそれ以上)以上
用意しておくと安心です。

引越し業者さんで貰える目安の箱の数ですが、ここにあげている数はあくまで目安です。

サカイ引越センター

契約時に最大50箱(大小2種類)まで無料。使う車両によって箱数は変わってきます。

アリさんマークの引越社

最大50箱

ハート引越センター

段ボール50箱

アーク引越センター

最大50枚ダンボール箱

どの引越し業者さんも最高50箱くらいまでですね。

プランによっては枚数も変動があるようですので契約の際は目安をるつけるためにも枚数の確認をしておくことをお勧めします。
荷物を詰める過程で足りなくなった時には早めに連絡をすると追加で持ってきていただける場合もありますよ。
それが間に合わない場合もあるかと思いますので、すぐに購入できるホームセンターや家電量販店お近くのドラッグストアなどすぐに手に入れることができる対策も用意しておくと直前になって慌てなくて済みます。

段ボールのサイズってどのくらい?ワンサイズで大丈夫?

引越し用の段ボールはLサイズMサイズSサイズの3種類のサイズがあります。
Lサイズは140サイズくらいです。かなり大きさがありますので、本や雑誌を入れると相当重くなります。
こうなると運ぶのが大変になるので、衣料品などを詰めるのに向いています。
Mサイズのダンボールには 靴やおもちゃ、お鍋やまな板などの食器以外のキッッチン用品を入れるのに向いています。
さほど大きすぎないので箱の中でばらけることがありません。
Sサイズの段ボールには本や食器などの重い物を入れるのが向いています。小さいサイズなので沢山入れても女性でも何とか持ち上げることができます。
ダンボールのサイズによって適した荷物を入れると、その後の作業もスムーズになります。

まとめ

引越しは何回か経験していますので、段ボールの強度にはとてもこだわるようになりました。
引越し業者さんの段ボールはほんとに使い勝手がよいのです。丈夫にできているので、宅配でもよく使っています。
また、それぞれの段ボールのサイズに適した物品を入れることで、引っ越し当日の運搬の最中に箱の底が抜けて荷物を集めないといけない・・みたいなアクシデントも避けられます。ダンボールのサイズと中に入れる荷物を適正な物にして、スムーズに引越し作業を済ませてしまいましょう。

スポンサーリンク