免許証 紛失した時届け出や再発行をするときはどうしたらいい?

免許証紛失
免許証を出そうとしたらなくて探し回ったことはありませんか?
行動が広範囲にわたっていた時は、どこで落としたかも分からないし、でも免許証は無くしたままだと不安になります。
そんなときの手続きについて調べてみました。

スポンサーリンク

免許証を紛失したかも!? 届出のやり方は?

まず警察に粉失届を出します。
こういうときは「何をどうしたらいいのか」分からなくなりますが、まずは紛失届けを出しましょう。
免許証を失くしたかもしれない場所の交番に届けをしなくても、自分の住所の近くの交番で提出ができます。

交番や警察署へ行き粉失届を提出し受理番号をもらいます。
紛失届は万が一免許証を悪用された場合本人ではないという証明になります。
そして再交付手続きを行うと、紛失した免許証が無効であることを証明できるので早めに行いましょう。

免許証紛失手続き後再発行はどこでする?

紛失や盗難で再申請をする場合は、事前に紛失届を出しておいてからの方がスムーズです。
再交付の手続きは、免許証の有効期限内ならいつでもできますので運転免許試験場等へ再交付の手続きに行きましょう。

申請場所

運転免許証住所の都道府県の運転免許試験場や警察署です。

スポンサーリンク

申請時間

月曜日から金曜日の平日のみになっています。
午前9時くらいから昼休みを挟んで午後4時くらいまでが受付時間になっています。
免許証住所都道府県によって申請時間や曜日は変わってきます。
各都道府県の運転免許試験場や警察署のホームページで確認してください。

即日交付できるのは運転免許試験場です。
警察署の場合は、即日ではなく2週間くらい後になってしまう場合があるので、即日交付を希望される場合は運転免許試験場をお勧めします。

持参するもの

・写真1枚(正面を向いている縦3センチ×横2.4センチのサイズ、無帽・無背景、6ヶ月以内に撮影)
・身分証明ができる書類など
・印鑑(認印で大丈夫です)
・運転免許証紛失盗難顛末書
・運転免許証再交付申請書

免許証 紛失再発行後 見つかった場合はどうすればいいの?

これもよくあることですが、免許証の再交付後に、紛失したはずの免許証が出てくる場合があります。
この場合は、運転免許試験場または警察に返納する義務がありますので、返納することをおすすめします。
また、再交付をした免許証には末尾に紛失回数を表す1がついていますので、返納時に間違えないようにしてくださいね。

まとめ

免許証紛失した!!と気づいたら慌ててしまいます。なによりも身分証として求められることが多いので余計に心配になってしまいます。
まずは最寄りの警察署で紛失届を出しておくことが肝心ですね。
近くの交番でも手続きはできますので、心配な時は問い合わせをしてみましょう。
まずは書類(運転免許証紛失盗難顛末書)の手続きをしておきましょう。

スポンサーリンク